日常の雑感

見なれた日常にある"何か"を見つけて記録していきます

雑記

聴きどころとは

昔からどのジャンルにしろ音楽の聴きどころは自分で見つけるものだと思っていた。アルバムはタイトルの響きかジャケットで選んで買うもの。そこから先は繰り返し聴いて聴きどころを見つける段。聴きどころを見つけることが音楽を楽しむことだと考えていた。 …

9月25日の雑感

どうしてもよくわからない。音楽を聴きはじめて20余年、未だに感想が言えない。驚きだ。何らかの感想を持たないものなのか。これに焦って感想っぽいものもブログなどに書いたこともある。しかし、それはどこかで聞いたことのある誰かのものの焼き直しだった…

音楽系雑記 9月19日

音楽話。好きなアルバムを挙げろと言われても難しい。あれもいいし、これも聴きどころがある。気分によっても聴きたくなったりする。埒があかないので、逆から考えてみると、嫌いなアルバムを持っていないのだ。どれも嫌いじゃないから、どれを聴いてもいい…

準備

来たるべき経済的に苦しい状況に向けて、準備している。お金を貯めたり投資で運用するようなことではなく、生活を楽しむ術を身につけるようにしている。もしお金がなくなっても、楽しむ術をたくさん知っていれば、いくらか苦しくない。

20代の乱聴きからの脱却

シューベルトのピアノソナタを聴いた。第13番だ。聴くと涙が出てくるような音楽だ。僕は30を超える前は、音楽で涙するなんて絵空事のようだと思っていた。それが変わってきた。20代の頃は、音楽について乱読ならぬ、"乱聴"だったので、音楽に向き合えていな…

音楽系日記 7月1日

注文していたCDが届いた。ジェームス・ブラウンのライブ盤を2枚だ。 2枚のうちの1枚、『セックスマシーン』の話だ。これが前半が疑似ライブであると注文してから知った。そのために、熱さが削がれているのではないかと心配していた。ちなみに後半は本物のラ…

日常使いの言葉

自分の使っている言葉が、使おうとして頭に浮かぶ言葉が、結構古風なものな気がしている。この前も、家族でパパイヤってどんな果物だっけ?という話になったとき、僕は、「南洋のアレじゃない?」と言った。(ちゃんと調べてみると、メキシコとかカリブ海のほ…

6月12日 音楽日記

今日も仕事は休みだ。午前中は、PHISHとポール・サイモンとサンボマスターを聴きつつ、ネットを見ていた。 いずれのアルバムも聴いて感じること、思うことはあったのだが、まごまごしているうちに泡のように消えてしまった。思ったことはすぐに書き留めてお…

twitterを契機に

twitterは見ないほうがよかった。さきほど、今CDプレーヤーで再生しているアルバム、アニー・フィッシャーのモーツァルト、ピアノ協奏曲第24番についてtweet検索したのだ。そうすると、何年の誰と組んだ録音が素晴しいとか、LPで聴きますとか、自分の知らな…

スピッツ『ハチミツ』は今でも鮮烈

スピッツの『ハチミツ』を聴いている。もう25年も前のアルバムなんだ。 最近、急に「人は17歳の頃に聴いていた音楽を一生聴き続ける」という言葉を意識し出して、その前後、中学生から高校生くらいの時期に聴いていたアルバムを聴き返すことが多くなっている…

ブログ書く前にちょっとだけ

ブログに書いておこうと、はてなブログのダッシュボードを開く。記事作成画面を選ぶ前に、ちょっとだけと、購読中ブログの更新状況をチェック。ああ、更新されているじゃないか、ちょっと見てくるか。見る。見終わる。さて、ブログ書くか。…何を書こうと思っ…

ブログ閲覧愛好家として

いろんなブログを読んでいる。 ブログを読むには読むブログを探す必要がある。最近、よく云われることだけど、グーグルで検索しても、ノイズが多い。ノイズが多いけど、ノイズを回避しつつ検索で探している。 ノイズ回避のコツは、検索コマンドだ。検索ワー…

コロコロ変わる考え

考えることが毎日変わる。めぐるましく変わる。180°変わってしまうこともしばしば。さすがに一日の内には変わらないけど、昨日言ったことと今日言うことは全然ちがう。 毎日これ以上ない、最高のアイディアを思いついたと思っている。それを周りにいる家族に…

いつもテレビつけてる

一人暮らしの職場の人は、家にいるときはいつもテレビをつけていると言う。朝起きたら、家に帰ったらとりあえずテレビをつけるらしい。人の声が聴こえていると安心するのだろうか、彼らは精神が安定しているように見える。 僕は、家にいるときは、音楽をかけ…

枯淡の趣

音楽。 ルービンシュタインの演奏するショパンのワルツ集を聴く。 枯淡の境地である。ルービンシュタイン、76歳のときの録音だ。 枯淡の境地に至る人に、人生のある時点で自分のスタイルの変更に迫られることを見る。僕はまだ30代。人生を語るには恐れ多いが…

どうしようどうしよう

どうしようどうしようとフワついてしまうことがある。とくに休みの日など暇な時間に。将来どうしよう、このままでいいのか?どうしよう、といった不安の見本のような状態。 結局、暇なんだな。することがない時にそういった不安に囚われてる。不安に思ったっ…

自分で作ってこそだと思うが

文章でも音楽でも、自分で作ってこそ演奏してこそと思うのだが、僕は作ることをしてない。理由は、単に天邪鬼だからだ。中学高校時代、引きこもりで音楽を聴くことしかしていなかった僕に周囲の人は、音楽が好きなら演奏もしたらとか、聴くだけじゃ受け身で…

現状の殴り書き

今、フォーレのピアノ四重奏曲第2番をかけながら書いています。いつも音楽について素敵な文章を書きたいと思いながら何かしら書いているわけですが、うまく行きませんね。音楽の感想は語彙の貧しさや、感動を共有するための言葉の限界に当たあったりで、難し…

人目を気にして辻褄を合わせる生活

毎日、辻褄を合わせるように一生懸命考えて生活しています。いわば他人から見ておかしくないように外観を取り繕う日々です。他人から見ておかしくない外観とはどういう外観か。それは、傍目から効率的であったり合理的である外見です。外見、つまり、キョロ…

レビュー読みすぎ

去年か一昨年に買ってちょいちょい使っている、パナソニックのラジカセ。CDの付いていないラジオとカセットだけのラジカセ。 そして今更、ネットでこのラジカセのレビューを読むと、高評価だらけ。自分の持ち物の評価がいいと気分がよくなって、いくつも持っ…

小説がつらい

30代になった頃から小説を読むのが辛くなってきた。目が辛いのではなく、内容が刺さってきすぎて辛い。 先日は、ブックオフでヘッセの「車輪の下」を買ったので、30代にして遅ればせながらこの古典を読みはじめた。しかし、50ページほどで辛くなってしばらく…

好きなものを聴く?

音楽を聴くのに、好きなものを聴きたいと思うはずだ。自然な思考だ。好きなものだけを聴いていたいはずだ。僕も、好きなものを聴きたい。PHISHとかFrank Zappaを聴きたい。ベートーヴェンのテンペストを聴きたい。 でも、僕は、いつも好きなアルバムばかり聴…

歯を抜いて、気分が明るくなった。

先日、親不知っ歯を抜きました。抜いた後、少し体調がおかしくなりましたが、今は大分よくなりました。 歯を抜いたことは、変な言い方をすると、とても刺激的な出来事で、精神の状態が影響を受けました。歯を抜くのは避けられない状況で、いわば強制的に刺激…

心構え

僕は、暇で何もない時間には余計で不快なことを考えてしまいがちになってしまいます。かつて、何もしない時間をあえて作って頭をリフレッシュするんだと言っていたことがありましたが、それは気になるネガティブなことがない場合にのみ可能になると身に沁み…

カップ酒、買ってきた。

カップ酒買ってきました。音楽は、高中正義のライブアルバム、オーシャン・ブリーズをかけます。 こうしてカップ酒で独り盛り上るのは何回もやっていますが、堪らないですね。気持ちがよくなります。もう少しこの頻度を増やしてもいいような気がします。弱っ…

以前の休日は

数年前に働きはじめた頃の休日は、音楽をかけて布団を被っているうちに終っていた。時折、ベッドから顔を起こして時計を見て、あと何時間後には休みは終わってまた職場に行かなくちゃなんて考えていた。 その頃に比べて、自由になるお金は増えて、働いていな…

虚言を言ってしまう意識がある。

虚言といいますか、他人に語ったことを全然実行していません。 何々したい、何々するつもりだ、と言うのに、行動は伴なわずになってしまっています。虚言を言ってしまう原因はとても単純で、他人と喋る話題がないだけです。話題がないけど取り敢えず他人と話…

お金の使いかたのオピニオン

僕は何をしたいんだ!?と思います。 お金がなくても楽しく豊かな生活をしたいとは常々思っています。お金を必要以上に稼ぐ気が湧いてきません。働かないのはちょっと違うと思いますから、お金がいくらかは入ってくる前提です。 そのお金の使い方をどうして…

もう耐えられない思うけど、やがて落ち着きを取り戻すの繰り返し。

日常のなかで、今の状況に耐えられないと、いよいよ死を選ぶときがきたとした思えくなることがあります。最近は、その頻度を増していて困惑しています。 そういう耐えられない苦しい状況でも、いつものことながら部屋には音楽が流れています。音楽なんて、お…

ブログを探すとき、検索で工夫すること

出かける予定のない休日は、大概、音楽を聴いて過ごしています。学生時代からの休日の過ごしかたです。それに加えてここ数年は、ネットで音楽について書かれたブログを読み漁っています。 近頃は、グーグルの検索の検索上位にブログがあまりヒットしなかった…