日常の凸凹

見なれた日常にある凸凹を見つけて記録していきます

音楽

寝落ち用リヒテルの平均律

寝落ち用の音楽にリヒテルのバッハ、平均律クラヴィーア曲集を聴いています。 最近よく聴くようになったリヒテルのものですが、今まではあまり気に入ったアルバムではありませんでした。その理由は、アルバムの冒頭、平均律クラヴィーア曲集の第1巻第1曲の…

ラジオでコンサート中継を聴いた。

仕事から帰ってラジオをつけると、N響定期公演の生中継をやっていました。 N響とは、NHK交響楽団の略です。NHKの関係なので、コンサートはFMで生放送で中継されることが多いです。後日テレビでも放送されるようですが、当然収録されたものです。やはりFMで聴…

10月4日午前の日記

今日も穏やかな日です。朝のうちは曇っていましたが、お昼くらいから晴れ間がでてきました。 仕事が休みなので、出かけたかったのですが、昨日の夜に全然眠れなくて、寝不足気味なのでやめました。家でゆっくり過ごします。 起床してから音楽ばかり聴いてい…

朝の時間にクラシック番組

今週は、朝の時間にNHK-FMのクラシック音楽を流す番組をよく聴いています。もともとは7時のニュースを聴いていて、続けてラジオを消さずにおくと聞こえてきた番組でした。 今日は、チェロ特集のようで、バッハの無伴奏チェロ組曲やベートーベンのチェロ・ソ…

再生モードを変える試みには背景が

CDプレーヤーの再生モードを全曲リピートにしてみました。いままでは、1枚聴く毎にCDを替えていたのですが、いくつかの理由で繰り返し聴くのを試してみることにしました。 その理由とは、第一に、人からどんな音楽を聴いているのか問われたときに、1日に聴く…

音楽系ブログを読むと

音楽系のブログをよく検索します。すごい熱量を感じるブログの多くは、40代50代とおぼしきその道の先輩方が認められたもの。 僕ももう20年くらい音楽を聴いてきて、何か語れることもできただろうと思いはじめてきましたが、先輩方の世界を覗くと、まだまだひ…

イングヴェイ

イングヴェイ・マルムスティーンを知っていますか。彼はギタリストで、その筋では有名な人らしいのですが、僕も経歴や出身地など詳しくは知りません。 以前、職場の人に、音楽が好きだとか、クラシック音楽のライブアルバムが好きでよく聴いていると話したら…

ケリーがマイブームです。

昨日今日と、ウィントン・ケリーがサイドメンとして参加しているアルバムをよく聴いています。 今回のマイブームのきっかけは、たまたまかけたソニー・ロリンズのニュークス・タイムでした。そこから、ケリーいいなと。ケリーの参加している作品はCD棚を見る…

夕方の音楽日記

夕方になって、音楽はジョイ・ディヴィジョンに変わりました。「STILL」というアルバムです。編集盤ですね。 ジョイ・デヴィジョンを聴きはじめたのは、大学生くらいのときでしょうか、ロックの名盤ガイド本に載っていたがきっかけでした。最初は2ndアルバム…

昼食後の音楽

お昼を食べてから、また音楽を聴いています。一生懸命に聴くとたちまち疲れてしまうので、CDを流しておいて、耳に入ってくるのを聴いているという感じです。いい音楽はこちらから積極的に聴きにいかなくても、耳から頭に入ってきます。体調とオーディオの調…

会社の人に教えてもらった音楽

今日は仕事が休みです。音楽を聴きます。朝、オーディオの暖気運転がてらのB'zからマイルスのプラグド・ニッケル。そのあとは、ウリ・ジョン・ロートのライブ盤を聴いています。 ウリ・ジョン・ロートは、会社の人にイングヴェイ・マルムスティーンとともに…

最近、CDのボックスセットを聴きはじめた理由は

シューベルトの歌曲全集のCDボックスセットを聴きはじめた。 動機は極めて不純だ。聴く音楽を選ぶのが億劫になってきたので、聴くのに時間がかかる21枚組のこの長大なセットにした。 そういう動機なら、Spotifyなどに選ぶのを任せればいいのではないかという…

聴いてる音楽をtwitter検索!

今聴いている音楽をtwitter検索することがある。アルバム名やアーティストで検索する。 すると、何年も前の自分のツイートに遭遇する。 そんなに前からこのアルバムを聴いていたのかとか、何年経っても聴いているものが変わらないなと思ったりする。 昔も今…

見栄を張った音楽との接しかた

見栄を張って音楽を聴いていた。俺はこんなに通な音楽を聴いてる、違いのわかる俺はカッコイイと、周りの人を意識した音楽の聴き方をしていた時期があった。これは音楽に対する冒涜である。 20代の頃は、独り、誰とも共有することなく音楽を聴いていた。周り…

行って帰ってくるだけのお出かけに音楽。

湘南新宿ラインに乗って、埼玉の北のほうから神奈川の平塚辺りまで行ったことがある。海に行くとか観光するのではなく、ただ行って帰ってくるだけ。ホリデーパスみたいな乗り降り自由なお得な切符を使って行った。 道中はずっと音楽を聴いていて、その時は、…

音楽とアレルギーと歴史の理解

音楽にアレルギーを持った記憶がない。初めてきくジャンルでも、拒絶感なく許容はできる。そして、許容して聴き続けているうちに楽しくなってくる。おかげで多くのジャンルの音楽を楽しめる耳になってきている。クラシックでもジャズでもアンビエントでも。…

「WALKING IN THE RHYTHM」がよかった

フィッシュマンズの『宇宙 日本 世田谷』を聴いていた。 アルバム後半の「WALKING IN THE RHYTHM」に感動しちゃった。アルバムを最後まで聴き終わったあと、次のCDを選べず、しばらく余韻に浸った。 この曲はライブアルバムの『男達の別れ』にも入っていたっ…

休日の記録

昨日の寝る前から今朝起きて午前中にかけて、バックハウスの演奏するベートーヴェン・ピアノソナタ全集(モノラル録音バージョン)8枚組のディスク1からディスク4までを聴く。いい演奏だ。いつもいい気持ちにさせられる。32曲もあるベートーヴェンのピアノソナ…

単純接触効果・シューマン

シューマンのピアノ協奏曲。何か、多くの録音を所有している。聴きたいと思って買ったアルバムにカップリングとして収録されていて、無意識に増えた。 いつもアルバムは通しで聴くから、この曲も自然と聴くことになる。何回も聴いていると、結構いい曲だなと…

雨の降る日はスピッツ『ハチミツ』

今日は雨が降っている。梅雨の時期だ。この時期は、スピッツの『ハチミツ』を聴く。 『ハチミツ』は、7曲目の「あじさい通り」のイメージが強烈で、梅雨や雨のアルバムだと思う。底抜けに明るい曲はない。「愛のことば」も「ロビンソン」も明るくない。勢い…

音楽を聴くきっかけ

音楽を聴くのに、きっかけがないと何を聴けばいいのかわからない。 よく、普段から音楽を聴かない人は、何を聴いたらいいのかわからないと聞く。きっかけがないからだ。でも、日常的に音楽を聴いている俺でさえ、何の脈略もなく音楽を聴くのは難しい。きっか…

スピッツ『空の飛び方』と夏の譚

スピッツのアルバムに『空の飛び方』というのがある。俺が中学や高校の頃の夏によく聴いていたアルバムだ。90年代。音楽を聴くことしかすることがない生活だったので、それこそ擦り切れるほど聴いていた。梅雨明けから秋のはじめくらいまでがシーズンで、そ…

熱い音楽が多いCD棚

俺が所有して普段聴いている音楽には、火の出るような演奏、燃え上がるようなものが多い。熱い音楽だ。 考えてみると、落ち着く音楽、クールダウンするような音楽はあまり聴いたことがない。例えば、一般にクラシックは静かで気分が休まるイメージがあると思…

定番フランソワのショパンから

午後から仕事なので、午前中の束の間のひとときを音楽をかけて過ごす。 今朝はショパンのピアノ協奏曲第2番だ。フランソワのピアノ、フレモー指揮、モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団の演奏。 この演奏が入ったアルバムは、この曲の定番アルバムだ。僕が学生…

クルマと音楽

クルマでのドライブと、そのとき流れていた音楽がリンクした記憶をたくさん持っている。 夜に知らないところに迷いこんで、ガソリンも少なくなってきて冷や汗をかいたときに流れていた音楽は、トラウマで聴くたびに怖い想いを思い出す。栃木の日光に行ったと…

シフのシューベルト・即興曲集をかける

午後から仕事に行く。その前に音楽。アンドラーシュ・シフのシュベールト、即興曲集のCDをかけている。 シフのシューベルトがいいなと思ったのは、シュライアーと組んだ、歌曲集・美しき水車屋の娘を聴いたとき。そのあと、モーツァルトの協奏曲や、ベートー…

ベッドサイドで聴く音楽

音楽を聴く。キース・ジャレットのトリオでの「STANDARDS LIVE」が気持ちいい。その前に聴いた、同じくキース・ジャレットの「FACING YOU」がよくて、ジャレット繋りで聴いてみたらよかった。 ベッドサイドに置いているBOSEの古いスピーカーとアンプでかけて…

グールドのCD

グレン・グールドのベートーベン・ピアノ協奏曲第4番のCDは、あまり聴く機会がなかった。好きとか嫌い以前に、買った当時に使っていたCDプレーヤーと相性が悪くて再生不能だったから、お蔵入り状態になっていた。昨年、CDプレーヤーを買い替えてから、そうい…

ネット通販のときの尻込み。

ネットでCDを買おうと思って、amazonとかユニオンのサイトに行くわけです。目星をつけたCDをカートに入れて、いざ注文確定ボタンを押そうとなると、尻込みしてしまいます。本当に買っていいものか、買ったところでまたCDが増えて置き場所に困るとか、まだ聴…

アルバムを曲順通りに聴く。

音楽譚。CDでもレコードでも、アルバムの曲順は重要だと思う。サクブスクリプションやyoutubeで音楽を聴く人が増えて、せっかくアルバムになっているのに曲単位で聴く人もいるが、重要さには変わりはないと思う。なぜ重要かと言えば、アルバムのイメージが個…