日常の雑感

見なれた日常にある"何か"を見つけて記録していきます

映画わからん

映画は何を観たらいいのか本当にわからない。音楽でも"今"何を聴こうと悩むことはあるけれど、それは、CD棚を前にあれも聴きたい、これもいいなと目移りするだけで、何を聴いたらいいかわからないとは一線を画す。 映画館のメンズデーやなんかで安く観れる日…

ブリ大根おいしい

夕食は、ブリ大根だった。この冬は、けっこうな頻度でブリ大根を食べている。先週の日曜日も食べた。 畑でとれる大根 そんなにブリ大根を食べられる理由は、庭や河原の畑で大根がたくさん採れるから。早く食べないと、中がスカスカになるんだっけな?とにか…

シフのモーツァルト・ピアノ協奏曲、初期作品

朝からアンドラーシュ・シフのピアノによる、モーツァルトのピアノ協奏曲集を聴いた。 5番から8番まで聴いた。シフのピアノは、この初期の作品によく合っていると感じた。20番や24番などの有名曲よりいいのではないかと思う。 はじめ、シフのモーツァルトは…

ジーザス・アンド・メリーチェインで気分が変わった

午前中を終わって、今日はダメな日なのかな、気分が全然上がらないと思っていた。午後からはオフだ。でも、午後イチで聴いた、ジーザス・アンド・メリーチェインの『サイコ・キャンディ』で変わった。ちょっと気分上昇。ダメな日じゃないかもしれん。 ジーザ…

スピッツ『ハチミツ』は今でも鮮烈

スピッツの『ハチミツ』を聴いている。もう25年も前のアルバムなんだ。 最近、急に「人は17歳の頃に聴いていた音楽を一生聴き続ける」という言葉を意識し出して、その前後、中学生から高校生くらいの時期に聴いていたアルバムを聴き返すことが多くなっている…

日記。風が強かった。

今日は風が強く吹いた一日だった。家の二階にいると、とき偶、部屋が揺れるようだった。 こういう日には、防風林のありがたさを思い知る。家の周りには昔、けやきかなんかの大きな木がいくつかあった。けれども、雷が落ちて倒れたら大変だとか、台風が来て倒…

何が楽しいのか言葉にするのは

いろんな音楽を楽しめている。J-POP、ロック、ジャズ、クラシック。楽しめるものがたくさんあるのは飽きなくていい。 楽しんでいるのだが、楽しんでいるつもりだけなのかもしれないと思うこともある。何が楽しいのか言葉にできないときだ。音楽を聴いた感想…

ラジオで音楽を聴く

毎日、朝だけCDプレーヤーの調子が悪い。しかたないので、ラジオをかける。ニュース番組を聴くこともあるが、今日はNHKFMのクラシックの番組にした。 ベートーベンの「ロマンス」や「クロイツェル・ソナタ」がかかった。知らない曲がかかると、こういう曲も…

お題「ちょっとした贅沢」

お題「ちょっとした贅沢」 お題スロットから。ちょっとした贅沢、偶にしてる。偶にじゃないといけないと思うから、特別感を出したいときだけだ。 最近のちょっとした贅沢は…してないのかな?すぐには思いつかない。 …半年に1回、美容室御用達のシャンプーを…

マウント取りになりがち

職場とか…主に職場において、長年同じ処に通っていても、辞めていったり入ってきたり、人の出入りがある。そんな中で、自分の常識では考えられないような発言をしたり行動をとったりする人に出会すことがある。学生時代とは違い、いろいろなバックグラウンド…

ブログ書く前にちょっとだけ

ブログに書いておこうと、はてなブログのダッシュボードを開く。記事作成画面を選ぶ前に、ちょっとだけと、購読中ブログの更新状況をチェック。ああ、更新されているじゃないか、ちょっと見てくるか。見る。見終わる。さて、ブログ書くか。…何を書こうと思っ…

ブログ閲覧愛好家として

いろんなブログを読んでいる。 ブログを読むには読むブログを探す必要がある。最近、よく云われることだけど、グーグルで検索しても、ノイズが多い。ノイズが多いけど、ノイズを回避しつつ検索で探している。 ノイズ回避のコツは、検索コマンドだ。検索ワー…

抽象的な考えごとに耽る楽しみ

少し括りが大きすぎるが、人生の中で楽しかったことがあっただろうか。と、考えてしまう。中二病的な問いだ。恥ずかしい。即答できる楽しかったこと、楽しかった時期はない。 そもそも"楽しい"とは何なのか。 よくわからないので、逆から考えてみる。僕は、…

コロコロ変わる考え

考えることが毎日変わる。めぐるましく変わる。180°変わってしまうこともしばしば。さすがに一日の内には変わらないけど、昨日言ったことと今日言うことは全然ちがう。 毎日これ以上ない、最高のアイディアを思いついたと思っている。それを周りにいる家族に…

いつもテレビつけてる

一人暮らしの職場の人は、家にいるときはいつもテレビをつけていると言う。朝起きたら、家に帰ったらとりあえずテレビをつけるらしい。人の声が聴こえていると安心するのだろうか、彼らは精神が安定しているように見える。 僕は、家にいるときは、音楽をかけ…

枯淡の趣

音楽。 ルービンシュタインの演奏するショパンのワルツ集を聴く。 枯淡の境地である。ルービンシュタイン、76歳のときの録音だ。 枯淡の境地に至る人に、人生のある時点で自分のスタイルの変更に迫られることを見る。僕はまだ30代。人生を語るには恐れ多いが…

無駄なグダグダ話をしてしまう自分にポジティブ思考で

家族にどうでもいいようなグダグダした話を話してしまう。山なしオチなし意味なしな話をしてしまうのだ。家族の誰もが辟易しているだろう。しかも、その時の俺の話の調子は、終始ボソボソ。ほぼ何を言っているのかわからないと自分でも思う。そんな意味のな…

自販機のコーヒー

職場の自販機にジョージアのエメラルドマウンテンブレンドが置いてある。小中学生の頃、CMで紹介されているのを見て憧れた。缶のデザインもさることながら、その語感が気に入っていたんだ。いかにもスゴそうなこだわりのありそうな名称。デザインだけだった…

ナイトフライがかかった。

昨日の夜、ラジオでドナルド・フェイゲンのアルバム「ナイトフライ」がかかった。アルバムを丸ごとかける番組だった。持っているアルバムだったから、最初の何曲かしか聴かなかったけど、明けて今日、何か気になって、改めて聴いている。 月並な感想だけど、…

あんパンとコーヒー牛乳

大学生の頃、あんパンとコーヒー牛乳の組み合わせにハマって、よくお昼に食べてた。話に聞く昔の高校生みたいな昼食がいいなと思って。今もコンビニであんパンを見かけるたびに思い出す。最近食べてないな。今のマイブームは、ピーナッツクリームのコッペパ…

母の意外な一面に気づく

最近調子が悪くて仕方がない。メンタルがきつい。食事のときに、母に、「調子が悪くってさ、もう最近はずっと調子悪い。もうダメなんかな?」と話したら、「調子が悪いときは調子が悪いんだし、ダメでもいいんじゃない?よくなりたいと思ってもよくなれるも…

人が怖い問題

人が怖い。対人恐怖だ。何が怖いのか。何かきっかけがあったのか。どっちももわからない。気づいたらそうなっていた。パニックになるようなことはないが、ストレスを感じる。 職場の人、家族に対してすらコミュニケーションがうまくとれない。と、思っている…

土曜休みだ

土曜日だ。珍しく仕事が休みだ。いつも平日休みだから、たまに世間の一緒の日に休むと調子が狂っちゃうな。出かけるにしても、どうしても土日はどこも人が多いだろうし、新型肺炎が云われている昨今では、人混みに行かないほうが無難。 ということで、今日も…

踊らにゃ損損

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」という言葉(?)を聞いた。阿波踊り歌の出だしだそうだ。言葉通り受けとると、すごい感銘を受ける。僕の人生を振り返っても、見る阿呆の時期が結構あった。踊らにゃ損損のところが、もっともだと思う。踊っ…

Spotifyを少し使っての感想

サブスクリプションの音楽ストリーミングサービスをたまに使う。僕の場合はSpotifyのことだ。 そのSpotifyでまだ聴いたことのない往年の名盤を聴く。最初の何曲かを聴いて、「なんか違うな」と感じてしまったら、それ以上聴かなくて、その後も聴くことはない…

どうしようどうしよう

どうしようどうしようとフワついてしまうことがある。とくに休みの日など暇な時間に。将来どうしよう、このままでいいのか?どうしよう、といった不安の見本のような状態。 結局、暇なんだな。することがない時にそういった不安に囚われてる。不安に思ったっ…

今日のうれしかったこと

今日のうれしかったこと。職場で休憩時間に、同僚との会話が盛り上った。 他愛もない話題がきっかけだったけど、どんどん展開していった。普段、僕は人が話している場にいても、借りてきた猫で、会話には参加しないでいるのだが、今日はちがった。一対一で、…

笑えない症候群

笑えなくなったなぁー。笑い方を忘れちゃったみたいだ。ニヤニヤすることは多いんだねけど。どうやって笑うんだっけ?意識すればするほどわからなくなって、不自然になるよなー。 僕が笑ったら相手や周りにいる人が例外なく気分を害すと思っているんだよなー…

自分で作ってこそだと思うが

文章でも音楽でも、自分で作ってこそ演奏してこそと思うのだが、僕は作ることをしてない。理由は、単に天邪鬼だからだ。中学高校時代、引きこもりで音楽を聴くことしかしていなかった僕に周囲の人は、音楽が好きなら演奏もしたらとか、聴くだけじゃ受け身で…

現状の殴り書き

今、フォーレのピアノ四重奏曲第2番をかけながら書いています。いつも音楽について素敵な文章を書きたいと思いながら何かしら書いているわけですが、うまく行きませんね。音楽の感想は語彙の貧しさや、感動を共有するための言葉の限界に当たあったりで、難し…