日常の凸凹

見なれた日常にある凸凹を見つけて記録していきます

出かける直前に

出かける直前になると、ブログを書きたくなるのはどうしたものなのでしょうか。今日あと30分後には出かけるのですが。

普段、仕事に行く日もこんな感じです。書く話題を思いつくのですが、時間までに書き切れなかったら遅刻してしまう恐れがあるので、あとで書こうと思っていると、時間ができた頃には忘れています。

今日はなんとか書き切れそうなので書いています。どうなのでしょうか、話題はメモに残しておいてあとでゆっくり書くのか、あるいは、思いついても書かなかったものは新鮮味が失なわれるので捨ててしまうのか。どんどん話題が思いつくのであれば、後者のほうが良さそうですね。

カップ酒、買ってきた。

カップ酒買ってきました。音楽は、高中正義のライブアルバム、オーシャン・ブリーズをかけます。

こうしてカップ酒で独り盛り上るのは何回もやっていますが、堪らないですね。気持ちがよくなります。もう少しこの頻度を増やしてもいいような気がします。弱っているので、増やすべきです。

肉体労働者とカップ酒、絵になります。音楽のほうはもっと泥臭いやつのほうがいいのかな。

以前の休日は

数年前に働きはじめた頃の休日は、音楽をかけて布団を被っているうちに終っていた。時折、ベッドから顔を起こして時計を見て、あと何時間後には休みは終わってまた職場に行かなくちゃなんて考えていた。

その頃に比べて、自由になるお金は増えて、働いていないことについての負い目は減った。けれども、あれは閉塞している状況に無理していない素晴しい休日の過ごし方だったと思う。充実している風の過ごし方は、実際の閉塞感から目を背けているだけだ。

 

コーヒーに入れる砂糖

うちの家族は、よくコーヒーを飲みます。僕はコーヒーメーカーを使いますが、母なんかはインスタントコーヒーで満足みたいです。いずれの方法にしろ、みんなコーヒーにはミルクと砂糖を入れます。

そこに、砂糖、つまりスティックシュガーの消費が激しく、すぐなくなってしまう問題がありました。価格が少し高くつくことも問題でした。

うちでは、昔ながらの喫茶店を見習って、グラニュー糖を使うことにしました。グラニュー糖を一袋買ってきて、適当な入れ物に入れて使います。料理に使う上白糖では、湿気で固まってしまっていけません。グラニュー糖は粒が粗いので固まりません。価格も安いようです。

世には茶色い色のついた粒の粗いコーヒーシュガーというものがあるようですが、コーヒー用の砂糖なのでしょうか。

10月16日のゲーム日記

ここ幾日かゲームをプレイしていませんでしたが、今日はテトリス99を再開しました。

はじめ、90位とか80位でしたが、徐々に調子が戻ってきました。今日の平均は30位くらいです。途中、調子がよくて一桁順位まで進み、いよいよ初のテト1かと期待していましたが、ちょっとした拍子に気持ちが切れてしまって、以降低迷しました。

今日はK.Oをいつもより多く取れました。残り50人になる前に2K.O、3K.Oなんていうときもありました。

段々上達していっています。上には上がいて、上位の人の話や動画を見ても意気消沈してしまいそうなので、見ないようにしています。自分なりの攻略法を模索するのを楽しみたいのです。

ひとり時間

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

僕は、余暇のほとんどの時間をひとりで過ごします。そして余暇の時間は常に音楽とともにあります。聴きながらネット。聴きながらゲーム。聴きがなら野球中継を見る等。野球中継を見るときなどは、最早BGMですが。

音楽を聴く際には、お手軽なストリーミングサービスは使わず、CDで聴きます。たまにレコードも。いずれもお気に入りのスピーカーとアンプを使い、音量は控え目くらいが好きです。

聴く音楽のジャンルは多岐に渡り、青春時代のJ-POP、往年の洋楽の名盤、クラシックの名盤、ジャズの名盤などです。麗しの名盤が多いのは、新しいものへの冒険ができないためで、自分のよくないところだと思うのですが、それもまた御愛嬌。

連休はほとほと疲れました

この前の連休は出勤でした。ほとほと疲れました。体調も低空飛行でよくない時が多いなかで、このレベルで疲れることがしばしばあります。それでも、風邪を引いたり熱を出したりしないのは奇態です。自分では体力があるほうではないと思っていますし、他の人より疲れやすいような気もします。ただ、休みが3日に1回とか4日に1回くらいあるので、連続で仕事をして連休するよりもラクなのかもしれません。

こんな話をしていると、風邪を引いてしまうかもしれませんな。というのも、野球中継のあるあるで、解説の人が「今日のピッチャーは調子がいいですね、コントロールがよくてボールにもキレがある。打つのは難しいでしょう」なんて褒めていると、たちまち、フォアボールを出したり打たれたりするシーンがちょくちょくあるのです。

さて僕はどうでしょう。仕事を休むような熱が出たり風邪を引いたりしないでしょうか。