日常の凸凹

見なれた日常にある凸凹を見つけて記録していきます

音楽を聴くきっかけ

音楽を聴くのに、きっかけがないと何を聴けばいいのかわからない。

よく、普段から音楽を聴かない人は、何を聴いたらいいのかわからないと聞く。きっかけがないからだ。でも、日常的に音楽を聴いている俺でさえ、何の脈略もなく音楽を聴くのは難しい。きっかけが必要だ。

‥‥必要?音楽を聴くために音楽を聴く場合は必要になる。が、日常の彩、アクセントのために音楽を聴く場合は、きっかけは必要とはされないのではないかと思う。きっかけがあれば音楽をかけるし、なければ無音やラジオの音などになるだろう。少し"必要"という言葉にこだわり過ぎたか。

俺は、以前、音楽を聴くためのきっかけがなくなってしまって苦しんだ。時間があれば音楽を聴く前提になっていて、それでいて、どの音楽を選べばいいのかわからなくなった。きっかけを必要としていた。過度に求めていた。しかし、きっかけは待っていても生じない。自分から何かするわけでもないが、生活のなかで急に生じたりする。ラジオでいい曲がかかったとか、twitterで聴いている人がいたとか。そういう自然に得られたきっかけを元に音楽のある生活ができたらいいと思う。