日常の雑感

見なれた日常にある"何か"を見つけて記録していきます

昨日の寝る前の音楽

昨日寝る前に、初めてRADWIMPSの『人間開花』っていうアルバムを聴いてみた。職場の人の話を聞いたのをきっかけに。野田洋次郎と米津玄師のコラボがあるんだとその人は言っていた。

気持ちのよい、爽やかな、疾走感のある。というようなワードがしっくりくるリスニングタイムになった。先日聴いていてブログにも書いた、ジェームス・ブラウンの熱くて、ともすれば暑苦しい黒くてドロドロしたような音楽とは真逆だ。たまたま聴いた日が近いというだけの繋りの比較だけど。

おそらくそう聴こえるようなエフェクトをかけているのだろう。技術的なことはわからないが、今まで聴いてきた、90年代や00年代初頭の音楽とは違っている。時代は進んでいるんだなと思う。

爽やかな音楽を聴くのは偶にでいいかな。食べすぎると食傷気味になりそうだ。