日常の凸凹

見なれた日常にある凸凹を見つけて記録していきます

クルマと音楽

クルマでのドライブと、そのとき流れていた音楽がリンクした記憶をたくさん持っている。

夜に知らないところに迷いこんで、ガソリンも少なくなってきて冷や汗をかいたときに流れていた音楽は、トラウマで聴くたびに怖い想いを思い出す。栃木の日光に行ったときは、杉並木の道を走ったときはSPEEDのベスト・MOMENTだったので、たまにそのアルバムを聴くと日光に行きたくなる。

 不思議とクルマだけなのだ、音楽と結びつく情景は。学生時代の電車での通学や旅のときもipodで音楽は必ずかかっていたが、記憶は薄い。ほとんど思い出せない。