日常の雑感

見なれた日常にある"何か"を見つけて記録していきます

Spotifyを少し使っての感想

サブスクリプションの音楽ストリーミングサービスをたまに使う。僕の場合はSpotifyのことだ。

そのSpotifyでまだ聴いたことのない往年の名盤を聴く。最初の何曲かを聴いて、「なんか違うな」と感じてしまったら、それ以上聴かなくて、その後も聴くことはない。そういうアルバムが増えている。

今までになかった経験だ。驚いている。

たぶん、Spotifyでは、アルバムとして形になっている音楽をそのまま聴くのではなく、あらゆる音楽をプレイリストに入れて聴くスタイルなのだろう。そこではプレイリストを作るAIの働きもありそう。きっとAIが素敵なプレイリストを作ってくれるので、アルバムに固執しないほうが楽しめそう。