日常の凸凹

見なれた日常にある凸凹を見つけて記録していきます

長いアルバム愛好家

こんにちわ。

今日は好きな音楽の話を書きます。

僕は長いアルバムが好きです。CDで2枚組以上とかの。

よく、ベストアルバムで2枚組はありますが、僕が好きなのはオリジナルアルバム、あるいはライブアルバムで長いもの。たとえば、クラッシュの「サンディニスタ!!」とかクイーンの「ライブ・アット・ウェンブリー86」など。

長いアルバムは、やっぱり長い。始めから終わりまで集中してきくのは難しいです。正直、ながら聴きです。ネットしながら、考えごとをしながら。それでも、最初から最後の曲までかけています。何回も何回もかけていればそのうち全容がつかめるのではというスタンスで聴いています。

長いアルバムは長くても聴けるようによく練られていると思います。さっき挙げた「サンディニスタ!!」は、ダブ処理が特徴的なアルバムといわれていますが、それもあって、曲数は多いのに雑多な曲の羅列にはなっていない聴きやすさがあります。たぶん、いろんなタイプの曲がぎゅうぎゅうに押し込まれただけだと、聴くのに疲れそう。そこは巧い。

また「サンディニスタ!」聴こうかな!