日常の凸凹

見なれた日常の記録です

音楽を聴くだけの作業

いろんな音楽を聴いて、その音楽の特徴やほかの音楽との違いを明らかにしようと思っていた。解説書やネットの記事などの文字情報に頼らず、本当に音楽を聴くだけの作業によって。しかし、それは非効率な方法だ。もしかすると不可能な方法かもしれない。

けれども、僕はその方法を実践して15年たった。その間、ブログを見ることをしなかったわけではない。みんながどう音楽を聴いているのかには興味があった。しかし、アルバムレビューのブログが言っていることを僕は言葉として理解することができなかった。その側面もあるので、文字情報に頼れなかったのもある。

非効率な方法を継続して、30歳を過ぎたころから少しずつ特徴などがわかるようになってきた。口にするのはおこがましいが。

もし、効率的なやり方をしていたら、20代にうちに音楽に精通するようになる人もいるのだろうか。