日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

10月19日

 休みの日に家から一歩も外に出ないでいると、夕方になりつれて今日も何もしない日だったと少し嫌な気持ちになる。人にそう言うと、無駄に過ごすことの何が悪いのか、何もしない日ばかりだっていいじゃない。と、返された。それでも、嫌な気持ちになってしまうのは、気持ちのいいことではない。

 今日は、休みだったのだが、午前中に買い物に行った。1時間くらいで帰ってきた短いものであったが、午後からの時間が気楽な感じがする。今日は買い物に行ったんだ、前から行かなくちゃいけないと思っていた買い物を実行したんだ、今日は何もしない1日ではなかった、と。

 今日はよかった。