読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己顕示欲などないなんて嘘だった

見なれた日常から、なにか気づけたら

 ブログを作っただけで、第1回の記事がまったく書けない。最初のうちはどんどん書けるけど続かないというブロガーが多いと聞くけど、それ以前の問題だ。

 

 大体、自分は、自己主張がなく、ブログでも何を言ったらいいのかわからない。ネットでは言いたい放題のネット弁慶とは違って、ネットですら意見がない。もちろんリアルでも主張することは稀である。

 

 じゃあ、何故、ブログを始めたのか。それは商機を得るためだ。つまりパソコンでお金が産み出せたらいいなという希望から。月並ですね。無理といわれますね。

 

 直接的に「パソコンでお金」ができなくても、自分きっと魅力的な人間で、それに自信を持って自分の半生を基にしたコンテンツが売り出せたらなと思う。

 

 よく、得意な分野を徹底的に追求しているブログがあるけど、これがいいのか。お金になっている印象はないけど、情熱は借りたいな。

 

 兎にも角にも、最初に戻って自己主張がないのが問題だな。そういう第1回目の更新でした。