日常の雑感

見なれた日常にある"何か"を見つけて記録していきます

6月26日 音楽日記

パーラメントの『P-ファンク・アース・ツアー』とニール・ヤングの『ライブ・ラスト』を聴いて。

いずれも、ながら聴きを許してくれないアルバムだと思った。圧が強くて、ほかのことができない。BGMには適さない。はじめ、何かしながら聴いていたのだが、気分が悪くなった。音楽を聴くのに徹すると、気分は否応なく高まった。