日常の凸凹ログ

見なれた日常から、なにか気づけたら

クルマ用CDを買ってみた。

 こんばんは。

 今日の通勤のクルマでかけた音楽が気持ちよくて。聴いたアルバムは、クルマで聴く用に買った家入レオの新譜です。最近の新譜はクルマやウォークマンで気持ちよく鳴るようにできているのでは?と、考えて試しに買ってみたらアタリでした。

 以前何かの本で、その時代の音楽は、その時代の機器で聴いて初めて良さがわかると読みました。その論理でいくと、最新の音楽は、最新の機器で聴く必要があります。今の最新のオーディオ機器は、ウォークマンやカーオーディオで、それで聴く新譜は最高のはずであり、実際に気持ちよかった。90年代の音楽はCDラジカセやミニコンポなんでしょう。では、過去の音源はもう楽しめないのかな?現代的にリマスターされたものでなければ。