日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

11月13日 先日のお出かけ

 この前の休みに紅葉ドライブをしてきた。

 紅葉は車窓から見ているだけでもよかったのだが、やはり運転しているとゆっくり見れないので車を停めて少し歩いた。

 観光地はよくない。元気な人ばかりだ。オラオラしている人のことではない。精神がヘルシーな人々のことだ。彼らには元気を取られる。僕の僅かに残っていた紅葉を見に行こうという元気を根こそぎ奪っていった。彼らの日常にも心の黒いところや悩みがあって、それを癒しに出かけてくるのだろうが、それは人から吸い取ることなのだろうか。帰り道は茫然自失でどう帰ってきたか覚えていない。