日常の凸凹ログ

見なれた日常から、なにか気づけたら

好きなモノを愛でる。

とうとうやったな!スゴい!と思ったことがあったんだ。

 

 ノートパソコンのキーボードを交換してやったのだ。

 俺の使っているちょっと古めのlenovoThinkPadというノートパソコンは、使っている部品ひとつひとつの型番から分解手順までメーカーが公式に公開しているんだそうです。

 早速、amazonで交換用キーボードを手に入れて、ちょこっと分解して。分解手順を写真付きで丁寧に解説しているサイトもいっぱいあったので、参考にさせてもらいました。そして、難無く交換終了。

 

 実は、以前は、このノートパソコンにSSD換装を施したんだ。そのときは、先人の交換レポートすら見ないでも、簡単に交換できて。

 

 なんとメンテナス性の高い機種なんでしょう!あとで不具合が出る確率が高いと思われるCPUファンと、ヘタってきていたバッテリー(互換品だけど)も、今回のキーボードと一緒に注文しておいたので、ストックしていざというときのために備えました!

 

 この古いノートパソコンにどうしてそんなに投資するのか。単純に好きなんです。デザインとか、諸々が。好きなものは長く使いたい。

 

 今乗っているクルマも同じような理由で、もう少し投資すると思う。クルマのことは詳しくないので、勉強が必要だけど。通勤車だから、自分じゃ代替品があるパソコンと違って思いきったことができない。でも、長く使いたい。

 

 好きなものを長く使う生活、素敵やん。