日常の凸凹

見なれた日常にある凸凹を見つけて記録していきます

家に誰もいない。

今日は仕事が休みだ。

今日に限って家には誰もいない。精神的な負担を感じる。負担?ふつうは一人で気兼ねなく過ごせていいものだろう思うのかもしれないが、俺には負担に感じる。

寂しいのではない。突然の訪問者に対するプレッシャーがあるのだ。うちは、僅かならが農業もしているので、農事関係の人も来ることがあるし、その他、役をしていることもあるから結構人が訪ねてくる。そして、そういうこと全般は俺にはどうなっているかわからない。その対応に、プレッシャーがある。精神的に脆さを持っている俺に限ったことだけど。

わからないことは、話だけ聞いて、家族に伝えればいいだけのことだ。プレッシャーに感じなくてもいいのは頭ではわかる。でも、そこは脆さのせいなんだろう。上手くやらねば、と深く考えすぎてしまう。もっと、軽く構えていればいいのに。