日常の雑感

見なれた日常にある"何か"を見つけて記録していきます

歯を抜くことになった・不安とネット

今度、初めて歯を抜くことになった。親知らずをむし歯にしてしまって。職場でその話をすると、いろんな体験談を聞かせてもらえた。麻酔が切れたあとが痛いだけだとか、食事は抜いたほうとは逆の歯で噛まなければならないからいろいろ大変だとか。不安は少しやわらいだ。実体験を聞くのは安心する。ネットで調べても、たぶんこうはならない。

ネットで検索しても、無機質で血の通っていない文字しかヒットしない。不安は助長されるだけだ。文字だけの存在であるネットの人より、生身の人間によってもたらされる言葉の力。