日常の雑感

見なれた日常にある"何か"を見つけて記録していきます

音量は上げません。

音楽を聴く時は、あまり音量を上げません。

隣近所を気にしているわけではなく、小さい音量で聴くのが好きなのです。

昔からそういう嗜好で、スピーカーで音楽を気分よく聴いていても苦情をいわれたことはありません。

音楽は爆音で聴いて気分爽快とする向きが大勢であると思われますが、インターネットの2ちゃんねるには同好の士がいて「小音量再生同好会」というスレッドもあるくらいです。

耳に向かってくる力の弱い小さい音を集中して聴くから音楽をしっかり受け止められるのか、自分の世界の邪魔になってはいやだけれど、何か音が欲しいから小さい音を好むのか、その時々でどちらもありえるでしょうが、いつも音楽を聴いています。