日常の凸凹

見なれた日常の記録です

ネットワークオーディオを考える

CDが多くなってきて置く場所に困るようになった。そこでネットワークオーディオを試してみようと思案している。

手始めに、手持ちのブルーレイプレーヤーのDLNA機能を使って、買ってきたネットワークHDDを繋いでみた。

うーん、音は鳴るように設定できたけど…操作性がよくない。曲が多すぎてブルーレイプレーヤーでは検索機能が貧弱。それにサクサク動かない。やはり餅は餅屋ということか。

高価なネットワークオーディオプレーヤーを買うのは躊躇われる。ネットで見ると、ボードPCのラズペリーパイを使ったものを自分で作ると安上がりらしい。候補に上げる。