日常の凸凹

見なれた日常の記録です

指揮者・プレヴィン氏の訃報を聞いて

世界的指揮者のアンドレ・プレヴィン氏の訃報が伝えられた。アルバムを聴いたことがある演奏家の訃報は衝撃だった。
僕も年齢を重ねていると思う。自分が作品に触れたことのある作家、テレビドラマの俳優の訃報に触れることが増えてきた。昔と比べて人の死に対する感じ方が変わってきたように思う。僕はまだ家族など身内の死を経験していないのだが、少しずつ人の死を身近に感じるようになっている。