日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

無駄使いがストレス解消法

去年一昨年と無駄にお金を使ってしまった。収入少ないのに。ちょっとお金ができるとすぐに使ってしまう、まさに低所得者の消費行動を体現している。
お金を使ってしまう要因は、ちょっといいかなと思ったものをすぐ買ってしまうこと。考えが浅い。そして大抵使わない。お金が貯まらない見本だ。
根底にあるのは、ストレスだと思った。よく云われることだが。将来の不安へのストレス、ストレス解消がうまくいかないと買い物に走る。買い物がストレス解消法だと考えれば、かかったお金は許せる額だ。でも、無駄だったと思っている。ほかのストレス解消法があったはずだ。以前は。思い出したい。
ストレス解消法はコストで考えるものではないだろうけど、コストがかからなくても解消されなくては意味がない。低コストで高い効果が得られればよりよいが、高コストでも見合う効果があればいい。今はそういう時期なのかな。