日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

12月17日 疲れが溜っている

 僕は非正規労働者だ。疲れが溜っている。将来が不安でお金のことが気になって、休みの日はどうしたら副収入が得られるか考えることに費していた。けれど疲れてしまった。休みの日に心身ともに休まらず、非正規ながらも本業にしている仕事で精彩を欠くことが多くなってしまった。今の本業をしっかりこなしていかないと、本業のほうが危うくなる。とりあえず休みの日はしっかり休もう。不安な将来がやってきて、にっちもさっちもいかなくなったら、そのときはそのときだ。ただ今できることは誠実にこなしていく癖を持っておいたほうがいいと思っている。