日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

12月3日 音楽は習慣

 昨日、音楽は習慣だと気づいた。気づかぬうちに習慣になっていたのだ。たぶん、そこに好きとか楽しいとかの感情を後付けしはじめたころからおかしくなってしまったのだ。だからここ3、4年くらい調子が悪かったのだと思う。好きとか楽しいはどうでもよくて、ありていに言えば音楽があればなんでもよかったのだ。

ながら聴きがよくないとか、集中して聴かねばならないというのもよくない。それに囚われていたきらいもある。昔のように音楽に接したい。とくに意識もせず音楽のある生活していた頃に戻りたい。簡単に戻せるから戻す。今から戻す。