日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

12月2日 ログ

今日も音楽をかける。

はじめ、音楽ブログをやろうと思っていた。自分は音楽に関する感想がまったく持てないことに気づいて行き詰まってしまった。ほとんど毎日聴いているのだが、感想がない。ネットで見かける音楽ブログの人を羨しく思う。でも、音楽は好きなんだと思う。毎月のように新しいCDを増やしているし、時間を見つけては聴いている。好きでもないものにお金や時間はかけないだろう。そういう行動から好きなんだろうなと思っている。もしくは、習慣。習慣であれば、いちいち意識しないから、感想なんて持たなくてもふつうだろう。

特別ではないこと、日常の習慣をブログに書くのは難しい。当たり前にやっていることなんて当然すぎて書くことがない。しかし、自分の常識は他人の非常識をいうように、自分が当たり前にやっていることが他の人にとっては新たな発見になることもたくさんある。文章にすると難しいから、ログみたいな形で残していくと他の人の役に立てるのかな。