日常の凸凹

見なれた日常の記録です

10月18日深夜

 僕は気分屋だ。昨日考えたことは今日になるとさっぱり忘れているし、たぶん、今考えていることも明日には忘れているだろう。

 それでも、矛盾するようなのだが、毎日似たような問題に悩んでいる。その日にはある程度の解決案を見つけて、これで大丈夫だと安心して眠りにつく。だが、次の日にはまた大して変わらないような問題に考える。

 抽象的な話になってしまったが、たとえば、楽器。楽器を演奏している間は余計なことを考えないからいいと聞いた。じゃあ、楽器、やってみようか。となって、ハーモニカでも買おうかとさっき考えていた。さて、今日眠りに就いて、次の休みの日にハーモニカをはじめるための行動をするか、明日にもこの考えはきれいさっぱりなくなっているか。9割9分なくなっているだろうな。

 気分が変わりやすいんだよね。