日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

10月10日、2回目

 ベートーヴェンのチェロ・ソナタは、いずれも少し苦手な曲目だ。僕は演奏する人ではないので、聴くのが苦手なのだ。それでもCDは持っている。聴いてみないと苦手はどうかはわからなかったから。

 

 CD棚を見ていると、目についたチェロ・ソナタのアルバム。かけてみた。以前より苦手意識はなくなってきていた。このアルバムを買った頃よりいろいろな音楽を聴いて経験値が深まったので、聴けるようになってきたのだと考えている。