日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

出し抜くのか、助け合うのか。

 ネットには何でも載っているわけではない。

 先鋭的な視点を持っていても、ネットで語らない人もいる。むしろそういう人のほうが多いような感じを受ける。何年もかけて熟成させた考えかたを安売りしては、自分が食いっぱぐれるから。

 

 でも、linuxのフォーラムのような相互扶助的な仕組みもある。自分が試行錯誤して解決した問題の解決方法を共有する。自分が困ったら質問する。解決へのアドバイスがある。

 

 自分だけが出し抜ければいいのか、相互扶助がいいのか。