日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

居場所がないというのがわかった。

 自分の居場所がないと言う人がいるけど、僕には正直どういうことなのかわからなかった。しかし、最近、僕も居場所がないと呼ばれる状況になってしまったようだ。

 居場所がないというのは、自分の話を聞いてくれる人がいない状況なんだとわかった。これは辛い。今までは、話を聞いてくれる人がいなくても大丈夫だ、好きな音楽を聞いていれば問題ないと思っていた。しかし、そんなに生半可なものではなかった。キツいものである。それまでだって話を聞いてもらえていた感じはなかったが、こんな感じではなかった。

 

居場所がなくなってしまうと、これからどこのコミュニティに行っても話を聞いてもらえる気がしない。新しい居場所を作るのも躊躇ってしまう。これではこじらせてネットで暴れたり、リアルでも引きこもってしまうだろう。どうしよう。とりあえず音楽聴く。車で出かける。