日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

インドア生活が充実

 こんにちは。今日は、3月下旬並の高い気温が予想されているようだけど、少し風があるのかな。体感気温がどうなんだろう。相変わらずインドア派、部屋で過ごす僕は、カーテンを開けて陽の光の暖かさだけを享受しているので、暖かく過ごせてる。

 

 今日の話は、音楽視聴環境。最近、休日のインドアな音楽生活を充実させるために、ヘッドホンアンプを導入した。ヘッドホン用のアンプだ。ふつうのオーディオのアンプにもヘッドホン端子は付いているが、ヘッドホンに特化したアンプのほうが高音質らしい。餅は餅屋ということだ。

 接続をいろいろ考えて、ブルーレイプレーヤーやCDプレーヤー、パソコンに入れた音楽までいい音で聴けるようにした。まだ車で言うところの慣らし運転をしてる期間だが、キレッキレな爆音で聴けるのも間近。早くスカっとしたい。いままで家族が気になって爆音で聴けなかったから、音楽の新しい面が見えるかも。

 大音量の長時間リスニングは耳に悪いと聞くからほどほどにしないとだが。