日常の凸凹

見なれた日常から、なにか気づけたら

年末の片付け。使っていないものたくさん出てきた。

年末だ。部屋の片付けだ。

 

買ったはいいが使っていない物がたくさん出てきた。

どれもここ2年くらいで買ったものだ。ここ2年くらいは体調も精神の状態もよくなく、ストレスの発散のためか散財することが多かったように思う。記録を見ても、収入に対する嗜好品購入の出費は以前より高い割合を占めるようになっていた。

 

そのときそのときは、「今月はこのくらい遣っても大丈夫」とか「控えている大きな出費のための引当はしてあるから大丈夫」と自分で納得して遣っていた。そういうことじゃないんだ。物が増えてしまうんだ。「便利そう」とか「使ってみたい」とか言って買ってきて結局使わない。自分はミニマリストではないが、いつも使うものと仲良く暮していきたいな。物がたくさんある部屋でもいいが、愛しき使うものに囲まれていたい。使わなかった物は売って彼等には第二の人生を送ってもらいたいと思っている。まだリサイクルショップやメルカリに出してはいないが、いずれ。

 

来年は、体調と精神の状態を安定させて散財をなくすのを目標とします!