日常の凸凹ログ

見なれた日常から、なにか気づけたら

ネットには役立つ情報が溢れているので…

どうしようもない人間のどうしようもない日記を見なくなったという記事を見た。

 

俺は、自分がどうしようもない人間になってしまっていると思うので、記念に日記を書いてみる。

 

近頃は、アルバイト労働もキツ過ぎもなく安定して続けられている。未来のために収入源の多角化の必要性を感じているが、それはまたあとで考えるとして。とにかく、休みの日が暇だ。

 

休みの日は、朝、いつもよりも早く起きてしまう。毎回、今日は遠出しようかなと必ず1度は考えるのだが、実際に実行に移すのは5回に1回くらい。最近は、減って8回に1回くらいなっている。天気が悪いとヤだし、ガソリンが満タンがそれに近い状態に入っていないとヤだ。道が混むといわれる五十日はヤだ。月末も似た理由でヤだ。行きたくない理由ばかりが浮かんでくるので、外に行く意欲はあるけど、気持ちが負けて結局インドア休日。

 

インドア休日では、野球シーズンであれば、午前中はMLB中継を見ることを考える。今日も、MLBポストシーズンの試合を2試合、ながら見した。MLBの次は、音楽を聴くことを考える。音楽は、どれを聴いたらよいかわからない。中学生時分からちょこちょこ買ってCDはたくさんあるのだが、どれがいいのかわからない。本当に音楽でいいのだろうか。

 

毎回辿り着くのは、ネット。ニコ生のかわいい女の子を拝んで、そこに寄せられるなんだかなぁっていうコメントに苦笑する。それをしつつ、自分の思っていること、考えていることが唯一無二だと確認するために、考えていることをグーグル検索。大概、自分の考えていることは他の人も考えていて、完全に自分ひとりしか考えていない問題なんて存在しない。本当は、他の人がどう思っているのか気になるだけだという批判もあるが。

 

気持ちが切れたので今日はここで終わりになります。