日常の凸凹ログ

見なれた日常から、なにか気づけたら

保身に走る、暖かみを失う。

三十路を過ぎたころから、JKやJDくらいの年代の女性が目の毒になってきた。20代の頃や大学へ通っていたころは、何とも思わなかったのに。

 

その世代の女性をリアルで見かけると警戒する。関わりたくない。普通に生活していて関わることもはないけど。自分のポリシーに反するが、困っている様子でも助けられない。自分、アルバイター正規雇用ではない、何か事件が起これば真っ先に疑われる属性である。保身に走るのが普通だろう。