読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己顕示欲などないなんて嘘だった

見なれた日常から、なにか気づけたら

毎日を規則的に流していく

毎日を規則的に流していく。規則的に、ルーティンを決めて動くようにすると楽だ。余計なことを考えなくて済むからだ。スポーツ選手もルーティンを決めて行動することにより試合に集中しているらしい。

 

 規則的に生活していると、何かを考えるきっかけを失なう気がすることがある。余計なことを考えないような仕組みなので当然といえば当然である。これは少し物足りない。いろいろ思索に耽る時間があってもいいじゃないかと思う。

 

 現在、私は、問題に直面している。日々を規則化しすぎて、考えごとができなくなってしまったのだ。将来のこと、現状の問題の把握、過去の失敗から学ぶべきこと、いずれも日々を楽な仕組みに当てはめ過ぎて、入り込む余地がなくっている。

 

 少し規則的に流す毎日を崩していくほうがよいようだ。