読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己顕示欲などないなんて嘘だった

見なれた日常から、なにか気づけたら

お酒を飲んで気分いい夜

今、3時30分です。眠れずにいます。明日は、午後からですが仕事です。まあ、午後からならばなんとかなるでしょう。午前中までに体がちゃんと動くようにもっていけば大丈夫。

 

 眠れないなかにも、今日は気持よく夜を過ごせています。気分がいいです。多分、今日の会社の飲み会でたくさん飲んできたのがよかったのだと思います。反面、お薬を飲んでいる身なのにお酒を飲んでしまったのは、眠れなくなるように作用しているようです。

 

 さて、夜が明けるまでゴロゴロしていることにしましょう。ゴロゴロと横になっているだけでも疲れが取れるといいますからね。

 

 話は戻って、夜を気分よく過せるのは、最近ではレアです。いつもは、不安に襲われたり、イライラしたりしてて夜の寝る前の時間が嫌いでした。これからの自助努力で仕事から帰ってきてからの時間を気分よく過ごせるようになりたいですね。

 

 そのために、多くのスポーツ選手のようにルーティンを決めたらよいのでは?と考えました。ルーティンとは、決められた動作です。この決められた動作を繰り返していくことで、試合に冷静に入れて最高のパフォーマンスを発揮することができるといいます。たとえば、有名な話ですが、イチロー選手は昼食はカレーしか食べないのもルーティンです。

 

 自分の場合は、自分のオフの時間に入っていくルーティンを作りたいですね。

 どんなものがありますかね。

 ・部屋に入ってオーディオの電源を入れて音楽をかける。

・パソコンの電源を入れる。

・着替える。

 要は、何も考えない自分の時間に入れれば何でもいいのです。

 

 気分よく夜を過して寝落したい。